お金を持つ人

不動産投資家のデメリットが少ないみんなで大家さんを始めよう

  1. ホーム
  2. 魅力が多い経営方法とは

魅力が多い経営方法とは

男女

アパート経営方法の中でアパート一括借り上げ(家賃保証・サブリース契約)と呼ばれているものがあります。これらは、投資家の方たちが持っているアパートなどの部屋を業者に貸し出すことを言います。貸し出した業者がかわりに入居者を募集し、オーナーである投資家は入居率や空き部屋に関わらず一定の量の賃料をもらうことが出来ます。満室時の家賃と比較すると家賃は減ることにありますが、空き部屋のリスクを回避して安定して収入が見込めるのが特徴です。
一括借り上げのメリットとしてよく挙げられているのは、上記にもあるとおりに一定金額の賃料が確実に支払われることでしょう。不動産を経営していくにあたって大事な収入は家賃です。そのため、どんなに新しい物件であっても、空き部屋が多ければアパートなどを経営していくことはできません。逆に中古の物件でも満室の場合は、経営は安定して黒字になります。このような空き部屋の状況で収入が変化するリスクを回避するにあたって、一定の賃料が見込める一括借り上げの経営方法だとオーナーにとっては大きなメリットと言えるでしょう。次に物件運営の負担を軽減することが出来るのも魅力の1つです。一括借り上げを契約すると、次の対応はオーナーの代わりに業者がやってくれます。家賃を集めたり管理を怒ったり、空き部屋になった際の募集作業、住んでいる人からのクレームや要望への対応などを行ないます。このような作業を代わりに行ってもらえるということは、負担をかなり軽減しており便利ですよね。一括借り上げを行なうと様々なメリットが生むことが出来るので、利用してみて損はないでしょう。